〜ひっそり〜

2人の記録。

♡素敵な場所♡

一日デートしてきた(♡ˊ艸ˋ)♬*


朝からお気に入りの

パン屋さんに寄り

美味しそうな物を

2人で選ぶ(*^_^*)


そこから

高速に乗り出発✨


お天気も良いし

ドライブ日和で

お互いにお喋りが

止まらない 笑


目的地は

プチ遠出くらいな場所✨


目的地付近に

到着すると先ずは

彼が探してくれていた

お部屋へ〜❤️


いつもは

カフェでモーニングだけど

お部屋で

美味しい焼き立てパン🥐🥖


〝これ美味しいよ💕〟


アーンして食べさせ

あいっこ😆


人目を気にせず

イチャイチャモーニング✨


楽しい∗︎˚(* ˃̤൬˂̤ *)˚∗︎


食べ終わると

早速ソファで

イチャイチャ💕



ベッドに移動して

半裸で抱き合う⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄


後半に予定があるので

いつもよりハイペースで

進んでいく。。


バタバタするのは

苦手な2人なので


あくまでも

2人のペースで💕✨



静かな部屋に

2人の荒い息


そして

彼の気持ち良い声と

私の喘ぎ声が

重なる…



繋がらなくても

充分に感じ合う⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄


かなりの時間

イチャイチャして



「ナツ、そろそろ

お風呂入ろっか」



〝ぅん 。〟


お風呂に入り

後ろから包み込まれ


楽しくお喋りしながらも

時折私の首筋に

彼のクチビルが這う。


気持ち良くなり

吐息を漏らす。。


そんな事を

繰り返していると


私の体は

彼を受け入れる準備が

整いすぎるくらいに

整って。。


「ナツ、

ベッドに行こう〜」



彼が後ろから

囁く声が聞こえて

素直に頷く


ベッドに行くと

見つめ合い

優しく頭を撫でられ

甘い時間が始まる❤️


恒例になった

焦らしプレイで

恥ずかしいくらいに

濡れてる私の身体を

隅々まで愛撫し


更に快感を与えてくれる彼



やっと繋がった時は

彼に抱きついて


〝もっと、もっと。。〟



おねだりする私の

期待通りに

しっかり愛してくれる彼。


いろんなカタチで

繋がって。。



最後は四つん這いの

私の腰をギュッと持ち

激しく突いて


〝もぅダメ。。〟



って何度も言う私の中に

彼の全部が注ぎ込まれ、、



珍しくバックで

イッた彼⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄



気持ち良過ぎて

倒れ込むように

私もグッタリ(〃ω〃)


2人くっついて

束の間の睡眠タイム(_ _).。o○



目がさめると

どちらともなく

またイチャイチャ。。


今度は

正常位でイッた彼( *˙0˙*)


時間を置かずに

二回も出来る彼‧˚₊*̥(∗︎*⁰͈꒨⁰͈)‧˚₊*̥


歳を考えると凄い✨


もちろん私は

満たされて。。


2人でシャワーを浴び

コーヒーを飲み

帰り支度を始める。


いつもの半分の

お部屋時間だけど

バタバタする事なく

いっぱい仲良く出来た⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄



そして今回の

本当の目的地へ〜💕


予約時間の

5分前に到着し

お店まで少し歩く。


入り口に到着するまでの

エントランスも素敵で✨











お店に入ると

こじんまり

しているけれど


感じの良い調度品が

センス良く置かれ

凄く素敵な空間で✨







一番眺めの良い席に

案内された(*^_^*)







2人の大切な

記念日の中の

一つがあり


和食のコースを

予約していた¨̮♡︎



田舎にあり

ロケーションも良く


お店の内装も

彼の好きそうな感じ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )


BGMも心地よく

店内全てが素敵で✨


美味しいお料理に

ゆったりとした時間✨









お料理はタイミング良く

次から次へと

運ばれてきて


全てが好みのお味で

美味しくて


2人で目を合わせては


「 〝 美味しいね〜✨ 〟 」


って笑い合う(*^_^*)



全ての器が

手作りで

アジがあり


お料理の

飾り付けも美しく


視覚も味覚も

両方を楽しむ‧˚₊*̥(∗︎*⁰͈꒨⁰͈)‧˚₊*̥


私が探して

予約していたので


気に入ってくれるか

ドキドキしていたけれど


2人とも

大変気に入りました(*´ー`*)


デザートの時

少しサプライズも

用意して


彼は一段と笑顔に♡


2人で記念写真も

撮影してもらい



幸せそうに

微笑む2人の姿(*^_^*)



少し前に2人で

選びにいった

プレゼント🎁も渡した💕


〝 今年も2人で

お祝い出来て

幸せだね(*^_^*)〟



「ナツ、

思い出に残る一日を

ありがとぅ❤️」



2人で幸せ気分に

浸ったのでした(♡ˊ艸ˋ)♬*



季節毎に

行きたくなる場所が

また一つ増えました✨



来月はお互いの

仕事の都合で


思うように

会えない月で。。•́ωก̀。)…グスン


寂しさに

負ける事なく

素敵なデートを

思い出しながら

仲良く過ごします(*^_^*)




8月最後のデートは

思い出深い

素敵なデートに

なりました( ˘͈ ᵕ ˘͈ )

〜 露天風呂✨ 〜

モーニングから

スタートして

お部屋デートしてきた♥︎︎∗︎*゚



露天風呂付きのお部屋💕


彼はいつもそこに

行きたがってたんだけど


空いてる時が無く

念願叶ったみたい 笑



お風呂は貝殻の形で

可愛らしい•*¨*•.¸¸♪


お部屋に入ると

いつもは彼にお任せする

お風呂掃除&お湯はりも


露天風呂が気になり

一緒について行って

横で見てた 笑


お風呂が出来るまでの間は

ソファで高校野球観戦✨


元球児の彼は

子供のように

目をキラキラさせてる

ほんと可愛いの(*´꒳`*)


私はどっちを応援するか

決める派なんだけど


彼はドラマが起こるのを

見るのが醍醐味らしく

応援するチームは

決めない😅


なので

私は自分の応援するチームが

優勢になると

盛り上がってるけど


彼は至って冷静で。。


ちょっぴり

面白くない私←勝手だ笑


夏の高校野球テレビ観戦は

毎年の私達の

お決まりだし


日頃忙しい彼に

お部屋でのんびり

寛いで欲しくて


いつもはソファで

イチャイチャする私も

遠慮がちに少しだけ

イチャイチャ 笑


その後

露天風呂へ〜✨


リゾート感があり

彼はビール🍺

私はジュース🍹で乾杯💕


ジャグジーの

ブクブク&泡風呂は

いつもと同じなんだけど

外で入るお風呂は

いつもと違う雰囲気で

楽しめました❤️


ゆっくりお風呂を

楽しんだ後は


やっぱり私は

フラフラで笑


ソファに座り

クールダウン💦


彼は隣で

私の肩を抱きつつ

野球を観てた( ˘͈ ᵕ ˘͈ )


復活してきた私は

野球を観てる彼へ

舌で愛撫を始める…



彼の指は

そんな私の体を

優しくなぞり


私を気持ち良くさせていく。。


彼を欲しくなるけれど

我慢する。。



「ナツ

いつもすぐ欲しがって

勝手に挿れちゃぅのに

今日も焦らしプレイw?!」


って聞く彼に


〝その方が

感度が何十倍にもなるもん″


って言うと


すかさず彼はソファで

私の脚を大きく開き


私の一番敏感な部分に

顔を埋め

舌で丁寧に舐める。。


恥ずかしいけれど

凄く感じる



彼の舐める音と

私の喘ぎ声が響く


彼が舐めてる姿を見て

視覚でも

感じてしまい



〝ダメ、、、

もぅ我慢できないよ。。″


って何度も言う私に


「まだまだだよ。。」



イジワルする彼。


舌で何度もイかされ


限界になった私を

抱えてベッドに移動し


「最初はどぉやって

繋がりたい?」


って聞く彼。



〝イジワル。。″



私はクルリと

彼の上に跨り

腰を落とし

ゆっくり奥深くまで

彼を感じる。。


久しぶりに繋がる身体



彼と1つになれる幸せ❤️



その後は、、、



お互いに

激しく求め合い


汗だくになりながら

何度もイかされ

いろんな体位で繋がり


最後は彼に

ぎゅーと抱きしめられ

キスをしながら

私の中で果ててくれた⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄


少し2人で眠り

お昼を食べ


露天風呂に

再び入り


再び抱き合い❤️



合間に野球観戦したり

私のお気に入りの

帰省先からの

お土産スイーツ数種類を

彼が淹れてくれる

コーヒーと一緒に

頂いたり(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


彼への

全身マッサージも施し

私的には大満足✨


実家に帰り

上げ膳据え膳な上

沢山食べさせられ


少しポッチャりした

私の体を


「痩せ過ぎなナツには

丁度いいよ」


って甘やかす彼 笑




今年の夏恒例のお部屋で

高校野球観戦デートも


熱く楽しく気持ちよく

過ごす事が出来ました(♡ˊ艸ˋ)♬*

〜 🕯 灯 ✨ 〜

毎年恒例の

幻想的な夜デートに

行ってきました(*^_^*)


昨年はその場所で

指輪💍をもらい

その時の指輪が

今も私の指で輝いてる✨


彼と付き合い始めるまで

知らなかった行事で


付き合い始めて

初めての夏の夜に

彼が私をその場所に

連れて行ってくれた( ˘͈ ᵕ ˘͈ )


初めてみた

その幻想的な風景は

今でも私の中に

感動の1ページで残ってて。。


それからは

毎年必ず向かう場所❤️


夕方早めに待ち合わせ後

少しの渋滞にあいながら

目的地へ〜


先ずはお腹を満たすために

予約をしていた

初めてのインド料理店へ✨






古民家を改装して

趣ある入り口を入ると、、


靴を脱いで奥のお部屋へ✨





こじんまりとした

店内のテーブル席につき


数少ない

メニューの中から

コースで頂いた(๑❛︎ڡ❛︎๑)☆︎


初めて食べる

不思議な味。。




彼とインド料理も

初めてだったので

これもまた楽しかった(♡ˊ艸ˋ)♬*



そして

お料理を楽しんだ後は

目的の幻想的な世界へ〜✨







ろうそくの儚い炎が

揺らめく中を

2人手を繋ぎのんびりと

散策する✩︎⡱



綺麗な場所で

立ち止まっては


「キレイだね✨ 」


見つめ合い

微笑む♥︎︎∗︎*゚



年に10日間だけの

特別な期間に

私を連れ出して

楽しませてくれる彼( ˵˙o˙˵ ) ♡



今回も

2人で素敵な時間を

過ごす事が出来ました(*´ー`*)


来年も

再来年も

ずっと一緒に行けます様に。。