〜ひっそり〜

2人の記録。

紅葉 II 〜 約束 〜🍁

もしかしたら

朝イチから1日

のんびりデートは

年内最後になるかも…


いつもの場所で

待ち合わせ後

いつものカフェへと

向かう途中で


「 ◯◯公園いってみる?

去年キレイだったよな✨」


彼の言葉を

凄く嬉しく聞いた私‧˚₊*̥(∗︎*⁰͈꒨⁰͈)‧˚₊*̥


だってデートの前日

私も同じ事を考えてたから( ˘͈ ᵕ ˘͈ )


でも 久々にゆっくり

抱き合える〜って

数日前から楽しみにしてる彼に

言い出せなかったんだよね💦


カフェタイム☕️→お部屋


このパターンの中に

近場だけど紅葉を

入れちゃうと

どーしても時間が押して

抱き合う時間が

少なくなるから。。


遠慮して言えなかった私。


だから彼が

言い出してくれて

めーーーっちゃ嬉しかった😆



〝ぅんぅん♡

私も同じ事を思ってたの〟


って事でそのまま

紅葉のキレイな公園に行き

先ずは隣り合わせにある神社に

2人でお参りした✨


昨年も同じ事したんだよね😊

このブログにも

その時の事を綴ってる♡


それから広い公園の中を

2人手を繋いで歩く(*^_^*)


去年ここに来た時は

1週間ほど早かったので

紅葉も見頃だったけど

今回は時期が少し

遅かった感があったけど


『近場だから来年も一緒に

この紅葉を見ようね🍁』


2人でした約束が

守られた事が

本当に嬉しくて⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄


素直に彼に

ありがとう と 感謝を

伝えたよ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )


その後

いつものカフェだと

人気店だから待たされるかも

しれないから


以前から気になっていた

手作りパンやさん🥐🥖へ〜。。


可愛らしいパンやさんに

到着し、2人ご機嫌で

沢山のパンを購入し

お部屋へ〜(⑉︎• •⑉︎)♡︎


最初のカフェしてから

お部屋パターンと

同じくらいの時間に

到着する事が出来ました😊


そして

お部屋でモーニング(*^◯^*)



もちろんソファで

イチャイチャしながら

美味しく頂きました¨̮♡︎


彼はいつも

一番美味しいところを

私に食べさせようとする笑


私への愛情が

溢れているのが伝わり

幸せに感じる時間❤️



この量を一度で

全部食べきれなくて


少し休憩〜ってなり

2人の甘々ちゅ〜が

止まらない笑


彼はお風呂に入る前の

私の全身に

沢山の優しいキスを〜💋


私はその唇でめっちゃ感じ

ストッキングを脱がされ

下着を脱がされる時には

恥ずかしいくらいの状態で\(//∇//)\


「ナツ、、凄いよ。。」


〝もー恥ずかしいから

言わないで… 〟


そんな会話をしつつ

何度も気持ちの良い波に

のみこまれ、、


そして歩けない私を

お姫様抱っこで

お風呂まで〜


立ち尽くす私を

シャワーでキレイに洗い

湯船で包まれる✨


そしてやっとお喋りを

楽しめるまで回復して

2人楽しいバスタイム💕


その後はいつもの

パターン笑


私は新しい少しセクシーな

下着をつけ彼の前に。


目を細め

喜ぶ彼が可愛くて❤️


しっかり抱き合い

お昼寝もし

また再び抱き合い

2度目のお風呂も楽しみ


食事をしまたイチャイチャ💕



しーっかり

イチャイチャして大満足⁄(⁄ ⁄•⁄ω⁄•⁄ ⁄)⁄


彼も私もちょっぴり

張り切りすぎて

帰宅時も心地良い疲労感で

マッタリな雰囲気を

いつまでも抜くことが出来ず。。


紅葉から始まり

本当に充実した1日を

過ごす事が出来ました😊


次のデートや

来月のイルミデートの

打ち合わせも出来て


楽しい1日を過ごせて

言う事無しの1日になりました( ˘͈ ᵕ ˘͈ )


いつもいつも

楽しい時間で

埋め尽くしてくれる彼に

心からありがとう❤️


来年も

同じ紅葉見ようね🍁✨

🍁 紅葉 🍁 〜2018〜

久しぶりの

ちょっぴりお出かけ

遠出デート❤️してきた(*^_^*)


いつもの場所で

待ち合わせ✨


ウキウキ気分でゴー🚙✨


空は晴天☀️

気持ち良く2人の1日が

始まった💕


高速に乗ったら

思っていた以上の激混みで

1時間半遅れて到着した( *˙0˙*)


でも車内は2人の楽しいお喋りで

盛り上がり楽しかった♥︎︎∗︎*゚


目的地は

もちろん私の行きたかった場所✨





ロープウェイ🚡で

上がって行く時

想像以上の台風の被害を

目の当たりにして

各地でまだ台風の爪痕が

残っている事を2人で実感した。


それでも

せっかく訪れた地だから

しっかりお参りしました。


綺麗な色づきの木々の中

2人のんびり歩き

彼は至る場所で


「ナツ、ここに立って😊✨ 」



〝 はーい✨

ここでいい??〟


「もう少し左〜」



「ちょっと前に〜」



なかなか面倒くさい 笑


適当に付き合いつつ

いーっぱい写真を撮って

満足気な彼😅


後で見た時には

私が階段を上がる

後ろ姿まで撮ってた 笑


「だってどの角度で見ても

可愛いから残しておきたいやん」


恋する脳🧠だから

適当に流して下さい 笑


大好きが溢れてて

カワイイおじさま💕に

終始変身してました😆


少しの段差でも


「ナツ、ここ危ないよ!」


って差し出してくれる手✨


〝甘々だなぁ、、〟


って呆れる私に


「怪我したら大変だろ」



って真面目な顔して言うの😵


彼は間違いなく過保護だ笑


そしてお参りを終え

山から降りる途中の景色も

凄くステキで✨🍁




それから

彼が予約してくれていた

おばんざいのあるお店へ〜


京ならではの

優しい味付けに

2人で舌鼓を打ち

美味しいランチを

頂きました( ˘͈ ᵕ ˘͈ )



休憩を兼ねたランチの後も

まだまだ私の行きたかった場所へ

連れて行ってくれた彼❤️








結構歩いたんだけど

彼がプレゼントしてくれた

スニーカーを持参していたから

へっちゃらでした(・◡︎‹ )**


終始大満足した後は

地元に向けて出発〜


思ったよりも早く

地元に到着したので

お気に入りのカフェで

2人撮った写真を眺める(⑉︎• •⑉︎)♡︎


2人合わせると200枚超え😅

沢山撮ってるから

写真を見ながら話が尽きなくて✨


1日を振り返る時間まである

完璧デート❤️


その全てをスマートに

リードしてくれる彼。。



お陰で毎回お出かけの後は

彼に対する大好きが溢れる😍


今年の秋🍁も2人の

ステキで楽しい思い出が

作れました✨



楽しい1日をありがとう¨̮♡︎



家事をしつつ

ブログも書けたので

今からママ友とランチに

行ってきます∗︎˚(* ˃̤൬˂̤ *)˚∗︎


ナツ地方、今日も快晴☀️


皆さまも

ステキな日曜日を〜.•*¨*•.♬

音信不通

仕事に埋没する日々の中

彼とお部屋デート❤️も

一度した¨̮♡︎


女の子終盤で

思いっきり抱き合う事は

出来なかったけれど


しっかり彼の腕の中に

抱き締めてもらい

安心と癒しを感じる時間に

なりました( ˘͈ ᵕ ˘͈ )


今回は

気分転換で少し

昔の回想を…



★*:.*.:*:。∞︎。:*:.*.:*:。∞︎。:*:.*.:*

*:.*.:*:。∞︎。:*:.*.:*:•*¨*•.¸¸☆



私たちは数年前に一度

離れた期間があります


それは

私の一方的な音信不通。


どおしようもない事情が

ありました。


当時彼にそれを

伝える術はなく、、


彼は理由を知る由もなく

一方的にフラれたんだと

思った…っと。


そして

一方的な音信不通から

季節を一巡以上過ぎた時、


彼にポツリと

メールを送信。。



〝 会いたい 〟


当時はメールでの遣り取りで

もしかしたらアドレスを

変えているかもしれない、、


変えてなかったとしても

一方的に連絡を絶った私に

返信はくれないかもしれない。。


それでも

どおしても彼との限りなく細い

繋がりを手繰り寄せたかった私。


すぐにリターンメールに

ならなかった事が

凄く嬉しかったあの瞬間。



そして彼から返信が

来るのか、来ないのか。。


半日ほどで

彼からの優しいメールが

届きました。


それからメールでの

遣り取りを再び始め

数ヶ月後に

再会する事に…



身体の関係は一切なく

お出かけ、カフェ、お買い物〜


2人で沢山の場所に

お出かけて、そして

バイバイする…


ただ、ただ、

それだけ。。


離れた期間があったから

一緒に過ごせる事が

特別な事だと

お互いに気付いた。。



再会した時


〝この先あなたと

身体を重ねる事は

一生出来ないかもしれない。。〟


そう言った私の手を

ギュッと握って



「それでもいいよ。

ナツに側にいて欲しい。 」


躊躇いなく即答して

本当にずっとプラトニックを

通してくれた彼…



彼の言葉・行動は

いつも正直で嘘がない


私を笑顔にさせようと

いろんな場所に連れだし

美味しいものを食べ

2人楽しく同じ時間を

過ごす(*^_^*)


そうして過ごすうちに



《 彼に抱かれたい。。 》



そんな気持ちが強くなり



そして

初めて抱き合った時と

同じくらいの

ドキドキを感じつつ




再び肌を重ねた。



「ナツ、、やっと

ココロもカラダも

僕の元に戻ってきて

くれたね。。

もう離れちゃダメだよ。」


彼が発したその言葉で

泣きじゃくってしまった私。


そんな私を彼はずっと

優しく抱き締めてくれました。


それからの私達は

それまで以上に

相手を大切にし


デートして会える環境が

普通ではなく

顔を見れて

お互いの存在が近くにあり

連絡を取り合える事が

どれだけ幸せな事か。。


〝彼が居てくれるだけでいい 〟



こうして綴っていると

あの時の気持ちを思い出す。



あの時離れていた期間は

私も辛い期間でした。


誰に頼る事もなく

歯を食いしばってた。


今仕事の壁で

大きく悩んでいる私には

彼が居てくれる。。



その存在が

どれだけ有難いか。。



そして

突然の音信不通にも関わらず

私を再び優しく

受け入れてくれた彼には

未だに感謝しかない。



再会してからの私達は

以前より深く

付き合えるようになりました。


彼が居るから

頑張れる!!


その気持ちも大切だけれど

彼が居なくても

輝いて過ごせる

自分でありたい。。



今の私は

いつかくるその日の為に


自分の足でしっかり立って

歩んでいきたい。。



そんな事を思った

11月最初の週末に

なりました( ˘͈ ᵕ ˘͈ )